軽減税率対策補助金対象POSレジ、酒類食品流通業販売管理受発注システムの  「株式会社 酒類情報サービスセンター (SRC)」 TEL: 042-384-7222

SRCは酒類業界に携わる中小企業様へ寄与出来る事は全力で取り組みます。お客様がお困り事を解決する為に知恵を出し取り組み、共に酒類業界の発展を目指します。酒類流通情報サービスセンター(SRC)は中小酒類業の近代化支援のため、「全国酒販協同組合連合会」「全国酒類卸売業協同組合」の共同出資と国税庁指導のもと、中小酒類販売業者の情報化促進を目的に設立されました。当社の酒類流通業販売管理システムは、全国の小売店様・卸店様にご利用頂いており、コストダウンを御実感頂いております。

サイトトップ / 製品情報詳細 / 会社概要

株式会社 酒類流通サービス情報センター 第2事業部
TEL: 042-384-7222

株式会社酒類情報サービスセンター(SRC)について

軽減税率対応は進んでいますか?今までランニングコストを負担し過ぎていませんか?もっとIT化を進めて経営合理化を図りたい方、
システムの入替をご検討の方、EZmanagerはローコストオペレーションを実現!消費税増税・軽減税率に対応、ソフトウェア・サポート料が他社に比べて安価、豊富な機能ワンランク上のシステム、システムが安定しているので安心して使用できる、スマホ・タブレット利用で経費削減・合理化、他社システムからスムーズに入替 酒類販売業は、需要の成熟化、消費者ニーズの多様化、規制緩和の流れ、国際化の進展等を背景とした価格競争の激化及び物流コストの上昇等社会経済環境の著しい変化に直面しております。

業界が一体となって緊急に構造改善に取り組み、経営基盤の強化を図る必要が生じたことから、平成7年9月18日に中小企業近代化促進法による特定業種の一つとされました。

構造改善のための「情報ネットワークの研究・導入」
小売・卸売販売業の中小企業にとり、業務のIT化が進展している現状において、個別に対処することは資金的に人員的にも困難であることから、情報事業の共同化に取り組むことが最も有効な手段であると思料、国税庁の指導のもと「全国酒販協同組合連合会」及び「全国酒類卸売業協同組合」が共同して、中小酒類販売業者の情報化促進を目的に設立しました。

会社名
株式会社酒類流通情報サービスセンター

住所
東京都中央区新川1丁目3番10号旭ビル3F

設立年月日
平成9年7月16日

資本金
1000万円

決算
9月30日

代表取締役
松岡 寛

取締役
取締役 吉田精孝(全国酒販協同組合連合会 代表理事) 取締役 海田耀市(全国酒販協同組合連合会) 取締役 斉藤一(全国酒類卸売業協同組合 常務理事) 取締役 石井実(全国酒類卸売業協同組合 業務部長) 取締役 池田安弘(中小企業診断士) 取締役 坂田辰久(東京酒販協同組合連合会 会長) 取締役 大嶋幸治(武蔵野酒販協同組合 理事長)

 

酒類情報システム EZmanager SRS 総合パンフレット A3 (pdf)
外面 / 中面

EZmanager POS パンフレット A4 (pdf)
表面 / 裏面

SRC製品御導入に関するお問い合わせは
株式会社 酒類流通サービス情報センター 第2事業部
info@sake-src.com
TEL: 042-384-7222

サイトトップ / 製品情報詳細 / 会社概要

2017 株式会社 酒類情報サービスセンター SRC